マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

幻月楼奇譚 #2 

幻月楼奇譚 2 (2) (キャラコミックス) (キャラコミックス)幻月楼奇譚 2 (2) (キャラコミックス) (キャラコミックス)
(2007/08/25)
今 市子

商品詳細を見る



~ストーリー~
老舗高級味噌屋の若旦那・鶴来升一郎は、
名だたる「道楽息子」で器用貧乏の変わり者。
そんな彼のご贔屓は、物の怪が見える曲者の幇間・与三郎。
今日も吉原の料亭「幻月楼」で言い寄るけれど、
二人の逢うところ、なぜか不思議な事件が巻き起こり…!?
げに怖しきは人間か妖しか──
(第2巻・裏表紙より引用)



じれったくてイライラする(笑)
若旦那と与三郎の関係はそんな言葉が思わず発してしまうほど(泣;)
というか肝心な時に鈍感な若旦那&
いいムードになった時にはガードを硬くする与三郎・・・
そんな二人の一線越えはまったり時間をかけて進んでいくのかなと。
(以下、ネタバレ感想です)
 ↓
 ↓

与三郎が女性とぶつかり合うシーンを見て
若旦那が嫉妬する場面から始まったこの巻。
その女性とぶつかった際に与三郎が袖に血をつけられたことで
事件に巻き込まれる若旦那と与三郎。
血がついた庭石には実は女性の顔が彫刻されていたり
手首が転がっていたり、幽霊が庭石を返せと言ったり────


女性とぶつかった与三郎に嫉妬した若旦那は
お仕置きとばかり?に与三郎に接吻w
それがまた与三郎は嫌々そうにしておきながらいざ接吻する時は
嫌々ではなさそうなところが与三郎のニクいところ(笑)


事件解決のため霊を呼び寄せ、自分が憑依されたように見せかけて
若旦那が親しくする女性に与三郎が抱きついて何気に嫉妬返し?したり
意外にやんわりと二人の関係は進展しているのかなと
思ったりもしたりしなかったりw


他に「一流芸者殺人事件」「呉服屋借金事件」「幽霊茶屋事件」が
収録されていましたが、その中でも萌えどころを・・・
★与三郎の弟子が若旦那に迫り、着物を脱ぐ!
 「お願いです、どうか私を抱いてください」

この言葉に若旦那も焦るんだなと可愛く思えたり。

★コレが↑与三郎の策だと知り怒った若旦那は与三郎の背中を剥いたw
 「(傷の)余白に俺が相合傘でも入れてやる」

こんなことをして与三郎の気持ちがわからん!(笑)
もしかして若旦那を試しているとか!?

★与三郎が吸いかけのタバコを若旦那に渡して間接接吻!
 「月が沈むまではこのままじっと息をひそめて
  声もたてちゃいけません。
  今晩ひと晩やりすごせば大丈夫、朝にはお召し物も乾くでしょうよ」

実は『若旦那に今何をされても何の抵抗もしない』という
与三郎のメッセージだったなんて…
若旦那ったら一生に一度のチャンスを逃したも同然かも(汗;)

★若旦那にたかる幼馴染みに対して与三郎の強気な発言。
 「友達面して近づかないでもらいたいね」

若旦那を守ろうとする与三郎がちょっとカッコイイのですが
実際与三郎だって若旦那のことを『金ヅル』なんて昔言っていたようなw

★目隠し鬼ごっこで・・・
 「おいたをなさっちゃいけませんよ、若旦那」
 「捕まえた、与三郎。どこに雲隠れしてやがった」

鬼である若旦那が背後から与三郎を抱きしめるシーンにゾクリと萌えますた^^

★とうとう若旦那が与三郎にプッシュプッシュ!?
 「いい加減、俺にものになっちまえ」
 「いよいよ力ずくですか、若旦那。・・・だったら」

ちょっとー!期待させておいてやっぱりオチがあるかー!!(涙)


進展しそうでなかなか進まない二人の関係ですが
上記のような台詞の掛け合いが非常に魅力ある作品です。
読者としては、もどかしく思いつつも、
こんな関係にほんわかする気持ちにもさせてくれたり。
1巻に引き続き2巻も読み応えたっぷりで面白かったです。

幻月楼奇譚 第1巻・感想記事はコチラ
B級グルメ倶楽部 第2巻・感想記事はコチラ

幻月楼奇譚 (キャラコミックス) B級グルメ倶楽部 2 (2)
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する





tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND