マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
・当ブログは リンクフリーです。
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

ぼくらの #21 「真相」 


何のために闘えばいい!?
 ↓
 ↓

「俺たちは15人で一人だったんだ」
母親に裏切られた感のあるカンジは守りたいものも喪失、
地球のために闘うということも理解できず。
しかし母親の研究によって契約が解けるかもしれないという
残された希望をウシロに託して。

ジアースプログラムの起動によって
倒したはずの敵は街のエネルギーを吸収し一時復活するものの
なんとかカンジは勝利して。
「勝ち抜いた地球はなあ、
 存続させてもらう代わりに俺たち(支配者)に
 生命力を差し出すんだよ」


『存続させてもらう』という高位的な言い方
をするコエムシに
憤りを感じてしまいましたが、
ということになると15人みんなが勝利しても
結局は白装束軍団の支配下になって
何もかも吸い尽くされてしまうということでしょうか。
まるで白装束軍団のゲームにされているように思えて
なんとも鬱な気分になります。

不足している契約者の候補としてカナを提案するコエムシの話をきき、
ウシロは養父(カナにとっては実父)のもとへ返すということですが
うううん、手を上げておきながら今さら兄妹愛に目覚める?ような展開は
ちょっと強引かなと思ったり。
しかしウシロの顔がイケメンになっていたのはGOOD!(おい

すみません、今回は非常に感想の書きにくい回で、まさに
♪今の僕には理解できない~♪ そんな状態でした(汗;)
理解できるような展開で最終回を迎えてくれることを期待します。


【参照リンク】
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50930498.html
関連記事




tokireslive2018augtsuji.jpg



RECOMMEND








BL☆RECOMMEND