マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

のらりくらりなアニメ・マンガ雑記。
現在の閲覧者数:
 
 
最新の記事
カテゴリー
月別・過去ログ
コメント
トラックバック
ブログ内検索
お気に入り☆リンク

プロフィール

フル☆マルコ

Author:フル☆マルコ
・マンガ・アニメ・BL・声優好き。
mixi 現在更新停滞中。
・当ブログは リンクフリーです。
I.E.9.0 FireFox16.0.2
GoogleChrome22 safari5.1
  文字サイズ”中”でご覧いただけることを確認しております



≪画像等の表示・使用について≫
当ブログでは感想の補助として著作物の一部を引用しております(著作権法第32条1)。また各関係社からの警告には早急に従い、これに対処するように致します。

ツイート

Sponsored Links

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMNESIA #12(最終話)「XII」 

Recall (初回限定盤) TVアニメ「AMNESIA」エンディングテーマ

「君に会いたくて、もう一度君に笑いかけて欲しくて
 そんな俺の勝手な願いで君を手にかけた」

ウキョウの願いと葛藤と。


続き →
スポンサーサイト

AMNESIA #11「XI」 


「いつもは自分ばっかり排除されてきたんだから
 今度はあの女の番だろ」

「黙れ!消えろ!絶対に殺させない!
 今度こそ彼女を死なせはしない」

裏と表のせめぎ合い。


続き →

AMNESIA #10「X」 

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典ドラマCD付き

「俺の思った通りだ…
 やはりこの世界では彼女の方が…」

裏道、サンシャイン前の交差点、公園などなどストーキンg…ではなくて
彼女の危機を回避してくれている表ウキョウさんですが
最終回間近なのに全く話の決着が見えませんので
ウキョウさんもう少しヒントを下さい。
大学の爆発事故…トーマが無事か心配になった次の瞬間、あっさりバイトに来てて安心。
そして鍋が食べたくなった(笑)


続き →

AMNESIA #9「IX」 

TVアニメ AMNESIA ドラマCD ~嵐の山荘にて~

「本当は誰より優しくしてやりたいのに、
 それが出来ない……」

トーマの歪んだ愛が愛おしい(ノД`)・゜・。


続き →

AMNESIA #8「VIII」 

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典ドラマCD付き

「ちょ! あれ? あ…っっ ゴメン、寝ぼけた。
 てか、お前も嫌がりなさいよ」

む し ろ 喜 び ま す 。
トーマの理性がニクイ(笑)


続き →

AMNESIA #7「VII」 

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし

「力加減が分からない。
 指にどのくらいの圧をかければ良いのか
 見当がつかんな」

論理派ケントさんには直感的行動は難問(*´∀`)


続き →

AMNESIA #6「VI」 

Zoetrope TVアニメ「AMNESIA」オープニングテーマ

「それほど女に飢えた狼って訳じゃないから」
一緒に寝てくれる女ならワンサカいるから女には苦労してません。
・・・って言ってるようなモノです一休さん(´ω`。)
でもそんなイッキさん、本当は遊び人を演じていただけなのですね。

続き →

AMNESIA #5「V」 

AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし

「目、閉じてくれないんだ。
 キス、しにくいんだけどな」

いっそ目を開けたままキスしてくれてもOKです。


続き →

AMNESIA #4「IV」 

B's-LOG別冊 オトメイトマガジン vol.2 (エンターブレインムック)

「流れ星、祈ったんだ…」
イッキ√にジャンピングε=ε=ε= ┌(*'з')┘
摩訶不思議。


続き →

AMNESIA #3「III」 


「じゃあお茶淹れて。メロンソーダ
ヒロインの家はメロンソーダを常備してるんだ。
それだけシンがヒロインの家に何度も通っているということなのですね。
そしてシンの靴の色がアシンメトリー!?
左右で違う靴…というとネオロマイベの中原さんを思い出します(´∀`)


続き →
twitter_dmm_header2_kirishima.jpg twitter_dmm_header2_tsuji.jpg twitter_dmm_header2_fuwa.jpg twitter_dmm_header2_date.jpg twitter_dmm_header2_kanzaki.jpg
RECOMMEND
BL☆RECOMMEND
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。